Salesforce & 製造 ERP

Rootstock クラウド ERPに接続されたSalesforce CRMを使用して売上を増やし、世界クラスのサービスを顧客に提供しましょう。

単一のクラウドプラットフォーム上でSalesforce CRMとRootstock クラウド ERPを組み合わせることによって、運用上の相乗効果を達成し、常に競合他社の先を行くことができます。

  • 見積りから入金までのプロセスを合理化し、営業部門と他の部門との間の面倒な手間をなくします。
  • 顧客のアクティビティについての360度ビュー、さらには在庫状況の可視性、生産スケジュール、マージン、出荷、売掛金など、顧客への販売とサービスに必要なすべての情報は営業チームをさら強いものへと変容させることができます。
  • ボタンをクリックするだけで、Salesforce CPQの見積から発注書を作成することができます。

クラウドを介したCRMおよびERPにおける360度の顧客可視性

1つのクラウドプラットフォーム上でCRMおよびERP情報を使用することで、情報が孤立することを防ぐため、セールスおよびサービスチームが顧客満足度をより容易に向上できるようになります。

  • 電話をかける前に、未解決のケース、請求書、クレジット、出荷、未処理の注文など、顧客に関するすべてを把握できます。
  • リアルタイムの売掛金や顧客の現在の信用状態を表示します。
  • 単なる販売だけでなく、顧客にサービスを提供するための情報を知ることができるため、より向上したエクスペリエンスを顧客に提供することができます。

マージンと納期回答の可視性

在庫と生産のギャップを埋めて、販売チームが適切な配送の期待を設定できるようにします。 見積もりを作成する前に、マージンに含まれる内容をよく把握することができます。

  • CRM内にてリアルタイムで提供可能な情報を表示します。
  • 最近の注文履歴、マージン、コストにアクセスして、正確で収益性の高い見積もりを作成します。
  • 予想される生産および納期を把握し、顧客の希望条件を管理しておくことができます。

「SalesforceプラットフォームでCRMとERPを一緒に管理することにより、お客様の要件を満たすだけでなく、それを上回ることができる有利な立場を得ることができそうです。」

– 渡邉 淳、Mipox株式会社 代表取締役社長

Salesforce CRMとRootstockのクラウド ERPを使用し、請求書の精度とキャッシュフローを改善します

キャッシュフローを向上させ、決算期間を短縮するために、1つのプラットフォームで完璧な見積りからキャッシュプロセスを実行することによって、手動による作業や、システム間の使いにくいインターフェイスを排除することができます。

  • プロセスの効率性、請求書の正確性、および未払いの日数を改善します。
  • 手作業によるやり直し、再請求、および財務調整を排除します。
  • 売掛金の詳細を販売およびサービスで利用できるようにし、現金の回収と支払いの遅延の管理に役立ちます。

Salesforce CPQ 製造業 コネクタ

個別受注および受注仕様メーカー向けのSalesforce CPQ 製造業 コネクタにより、高度にパーソナライズされた、または構成されたアイテムを生産する企業は、Salesforce CPQにおけるコンフィギュレーション、価格設定、見積り、ダウンストリームの製造プロセスとERPプロセスとの間にあるギャップを埋めることができます。

  • 効率の向上、サイクルタイムの短縮、納期の短縮、手戻りの削減および販売、運用、財務全体の可視性の向上を実現します。
  • 見積発行から生産、ピッキング、梱包、出荷、請求などのビジネスサイクル全体にわたるプロセスを合理化します。
  • ワンクリックでSalesforce CPQの見積りをRootstock ERPの受注に変換します。
  • 見積り内に同じ受注の標準的な製品とサービスの契約を含めることができます。

当社の製品

当社の完全に統合されたシステムは、
フロントオフィスからバックオフィスまで、企業全体を管理するために必要なツールを提供します。