Cloud ERP Software for Manufacturing, Distribution & Supply Chain

Salesforce クラウドプラットフォーム上のクラウドERP ソフトウェア

Rootstock クラウド ERP のメリット

アイコン

Flexible

当社のCloud ERPソフトウェアは、顧客ニーズ、ビジネスの変化に迅速に対応することで、業務スピードの向上を図ります。

もっと詳しく
アイコン

Intelligent

予測分析、AIの活用、コーディングではなくクリックによる開発によってERPは更に進化します。

もっと詳しく
アイコン

Connected

人、データ、モノをつなげます。 Rootstock クラウドERP ソフトウェアを使用すると、顧客、サプライヤー、従業員と緊密に連絡を取り合うことができます。

もっと詳しく
アイコン

360° View

ERPとCRMが連携することで、顧客、ビジネスに関わる全てを知ることができます。

もっと詳しく

Salesforce プラットフォーム上のクラウド ERP

One Cloud, One Platform, One View

Rootstock Cloud ERPは、マーケットリーダーであるSalesforce Cloudプラットフォーム上で運用され、Salesforce CRMと同じ環境を共有します。Salesforce CRMと連携することで、Rootstock Cloud ERPは、顧客視点によるビジネス管理&成長を促すことが可能な単一プラットフォームを提供します。

  • 現在、最も信頼性&セキュリティーの高いCloudプラットフォーム
  • 「コードではなくクリック」手法で拡張&カスタマイズ
  • 新規リリースと定期的なアップデートにより、常に最新バージョンでの運用
  • AppExchangeから互換性のあるアプリケーションの追加できます
  • モバイル対応、外部接続、分析およびAI対応
もっと詳しく

「ますます多くの企業がオンプレミスアプリケーションをクラウド環境に移行し、業務の効率と柔軟性を改善し、同時に業務コストを削減するはずであり、Rootstock社の未来は素晴らしいものになると感じています。」

Bruce Richardson、Salesforce  Chief Enterprise Strategist, Salesforce

ダウンロード「Nucleus調査:ERPテクノロジー価値マトリックス」をダウンロードする

NucleusによるERPテクノロジー市場の年次評価リポートでは、Rootstock社を2020年度のLeaderリーダーと認めています。

実際のエンドユーザーからのフィードバックを分析し、各ERPベンダーは、重要な価値基準となる「使いやすさ」、「システム機能」の両面を評価され、Leadersリーダー、Expertsエキスパート、Facilitatorsファシリテーター、Core Providerコアプロバイダーの4区分のいずれかに分類されます。

検討対象となるベンダーの評価、既存アプリケーションを取捨選択する判断のため、この資料を活用することができます。

全ての内容確認には、2020年版リポートをダウンロードしてください。

Rootstockが最高のクラウド ERPである理由

Rootstock Cloud ERPは、B2BプラットフォームのマーケットリーダーであるSalesforce Cloud Platform上で稼働し、製造、ディストリビューター、及びサプライチェーン向けに設計されています。現在のビジネス環境での競争力を高め、更なる成長に必要な柔軟性・インテリジェンス・接続環境を提供すると共に、顧客、仕入先、そして従業員とつながることを可能にします。その柔軟なシステム設計により、見込生産、受注生産、個別受注生産、プロジェクト管理、ハイブリッド生産、Product as Service (PaaS)など、様々なビジネスモデルと生産方式への対応が可能です。

レガシーERPシステムとは異なり、特別な技術者や高額な外部コンサルタントではなく、一般的なビジネスユーザーによるシステム運用が可能です。ビジネスユーザーは個々の要件を満たすシステム構成が可能です。コーディングではなく「クリック」で、新製品向け設定登録、工程の変更、モバイルアプリケーション変更、顧客・仕入先コミュニティの追加が容易に出来ます。これは「Low-code対応のビジネス主導型ERP」と言えます。ユーザー企業は、こうした変更を迅速に実行でき、レガシーERPでは仕方のなかった時間&費用のかかるアップグレード、バージョンロックに制約されることはありません。

ユーザー企業は、Salesforce Platform上でRootstock ERPとSalesforce CRMを運用することで、最大の相乗効果とROIが実現できます。ここでは、Salesforce Manufacturing Cloud、Salesforce Service Cloud、Salesforce CPQ、Salesforce Ecommerce Cloud、Salesforce Field Service Lightningとの組み合わせも含まれています。SoE (System of Engagement) と単一Cloud・単一データモデルで構成されるシステムが組み合わされることで、ユーザー企業は、360° View、営業部門と管理部門間のスムーズな連携、ERP・CRM間のリアルタイムデータ連携が実現できます。この単一Cloud基盤により、組織のデジタルトランスフォーメーション推進、よりパーソナライズされた顧客サービスの提供、業務プロセスの効率化、競合他社への競争力強化を可能とします。こうした重要なビジネスメリットは、IT投資、システムインテグレーション費用、システム管理費用を低減する単一Cloudだからこそ実現出来るものです。

Rootstockクラウド ERPを活用して成長できます。