サプライチェーン・マネジメント・ソフトウェア

自動化されたインテリジェントなサプライチェーン管理ツールは、プランナーが生産および顧客の需要と同期を保つのに役立ちます。

Rootstock クラウドERP ソフトウェアは、需要と供給を効率的に管理するために必要なすべてのツールを提供します。

  • サプライチェーン・マネジメント・ソフトウェアによる予測データなど、複数または単一のアイテムのすべての需要情報を単一の画面に表示します。
  • 詳細にすばやくドリルダウンして、完了日やリリース日、数量、部品などをオンザフライで調整します。
  • 履歴データを使用して任意の期間の自動予測を作成するか、または履歴と将来の販売の両方に基づいて予測を手動で作成します。

要求

Rootstockのサプライチェーン・マネジメント・ソフトウェアを使用して、要求プロセスを合理化します。

  • 直接および間接材料の購買要求を手動で入力するか、または当社の計画ツールにお任せください。
  • 要求を発注書に変換するか、それらを従業員の払戻可能経費として指定します。

購買管理

クラウドERP ソフトウェアを使用して、要求から受領および承認までの購買を管理できます。

  • 直接および間接材料およびサービスの発注書の追跡が、購買プロセス全体を通じて可能です。
  • サプライヤーの注文を自動的に生成します。
  • 直接材料、間接材料、またはサービスの独立した必要な日付と場所を使用して、複雑な発注書を入力および追跡します。
  • 包括的な発注書の改訂の詳細や主要なベンダー情報をいつでも表示することができます。

資材所要計画(MRP)

Rootstock MRPは、販売注文と予測需要の両方を考慮して、強力で費用対効果の高い計画ソリューションを提供します。

  • プロジェクトごとまたはプロジェクトのグループごとに、すべてに対してMRPの実行が可能です。
  • 商談または見積りを販売注文に自動的に変換して、MRPで最上位の需要が推進されます。

「コンポーネントの購入を推進する手段としてMRPを実装しました。 最小限のコストでこの構成を何度か実施できています。」

– 現在のRootstockのお客様

流通所要量計画 (DRP)

クラウドERP ソフトウェアを使用すれば、不足を最小限に抑え、注文、輸送、保管のコストを削減することができます。

  • Rootstock DRPは、供給、需要、予測、および再注文ポイントに基づいて、製品の補充を自動的に計画します。
  • 購買要求を発注書に変換し、複数の流通センターに統合します。

補充

当社のサプライチェーン・マネジメント・ソフトウェアで、予測の精度と運用の応答性を向上させることができます。

  • 購入または外注品目の計画購買要求が生成できます。
  • 部門、サイトおよびプロジェクトごとに補充を計画します。

サプライヤーコミュニティ

Rootstock クラウドERP ソフトウェアを使用すると、組み込みのSalesforceコミュニティでオンラインコミュニティを作成することができます。

  • サプライヤーとリアルタイムでの通信が可能です。
  • 従業員とサプライヤーの間のコラボレーション効果を向上させることができます。

当社の製品

当社の完全に統合されたシステムは、
フロントオフィスからバックオフィスまで、企業全体を管理するために必要なツールを提供します。