Salesforceサプライチェーン管理

インテリジェントでコラボレーション可能なツールを使用して、サプライチェーン管理を改善します。

Salesforceは世界一の顧客関係管理(CRM)プラットフォームですが、製造会社向けのサプライチェーン・ソリューションではありません。 Salesforce CRMは、販売とサービスに多くの重要な機能を提供していますが、真のエンタープライズ・リソース・マネジメント(ERP)システムのサプライチェーン機能については提供していません。

これまで、多くの組織は、Salesforce CRMを従来のERPに接続し、データの同期や取引のやりとりを実行するために、複雑なシステムインターフェースの開発を余儀なくされていました。 Rootstock Softwareのように、Salesforce Platform上でネイティブにクラウド ERPを開発している企業が登場した今、その必要はもうありません。 実際、企業はSalesforce PlatformでCRMとERPの両方を実行できるようになりました。

Salesforceはサプライチェーンシステムではありませんが、Salesforceクラウドプラットフォーム上でCRMと一緒にERPを実行できるのです。 Rootstock ERPとSalesforce CRMは、同じデータモデル、ユーザーインターフェース、システム管理、セキュリティプロファイル、レポートツール、コラボレーションツール(Chatter)、ワークフローエンジン、AIなどを共有します。

SalesforceのRootstockクラウド ERPは、自動化されたインテリジェントなサプライチェーン管理ツールを使用して、プランナーが生産および顧客の需要と同期し続けるために役立ちます。

Salesforceサプライチェーン管理における購買要求と購買

Rootstockクラウド ERPを使用したSalesforceサプライチェーン管理は、購買要求プロセスを効率化し、購買リクエストから受領および承認までの購入工程を管理するために役立ちます。

  • 直接および間接材料の購買要求を手動で入力するか、または当社の計画ツールにお任せください。
  • サプライヤーに対する単純な発注書から複雑な発注書を作成し、購入プロセス全体を通してそれらを追跡します。
  • 包括的な発注書の改訂の詳細や主要なベンダー情報をいつでも表示することができます。

Salesforceサプライチェーン計画

Rootstockクラウド ERPソフトウェアは、需要と供給を効率的に管理するために必要なすべてのツールを提供します。

  • 1つの画面ですべての需要と供給の情報を確認し、すばやく掘り下げて、完了日またはリリース日、数量、部品などを臨機応変に調整します。
  • 履歴データを使用して任意の期間の自動予測を作成するか、または履歴と将来の販売の両方に基づいて予測を手動で作成します。
  • プロジェクトごとまたはプロジェクトのグループごとに、発注と予測需要の両方を考慮するRootstock MRPを実行します。
  • Rootstock DRPを使用することで、需要と供給、予測および再注文ポイントに基づいて製品の補充を自動的に計画します。

Salesforceサプライチェーン管理におけるサプライヤーの管理

Rootstockクラウド ERPを使用したSalesforceサプライチェーン管理は、サプライヤとの関係の管理に役立ちます。

  • 透過性が高く、統合されたモバイルエクスペリエンスで、サプライヤーを24時間年中無休でリアルタイムに管理します。
  • サプライヤーとの関係を追跡します。
  • Salesforceコミュニティが組み込まれているので、インテリジェントなブランド化されたオンラインコミュニティを使用して、従業員とサプライヤー間のコラボレーションを向上させます。

ハイテクおよび電子機器メーカー向けクラウド ERPの詳細